循環器内科では、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)・不整脈・心臓弁膜症・心筋症・肺高血圧や末梢動脈疾患など各種血管病を対象に診療を行います。また高血圧症や高脂血症などの心臓病の原因となる生活習慣病の診療や禁煙外来など循環器疾患の予防及び管理も行っております。

さらに、大学病院の特色を活かして、心臓外科や血管外科、放射線科、糖尿病・内分泌内科、腎臓内科などと連携を密にして、合併症のある患者さんや難治症例に対して集学的な診療を行っています。診療に際しては、最先端の知識と高度な技術を身に付けた担当医が十分なインフォームド・コンセントのもとに患者さんやご家族が納得して医療を受けられるよう常に心掛けています。

特に当科では、難治性末梢性動脈疾患(閉塞性動脈硬化症やバージャー病)や難治性虚血性心疾患など、従来の方法では治療困難な患者さんに福音をもたらす先進医療である血管再生療法を行っています。血管再生療法がうけられる施設は国内でも限られておりますので治療を検討されている患者さんは是非かかりつけの先生より御紹介の上まず当科外来へ受診してください。

循環器内科外来受診の詳細

循環器内科は名大病院外来棟2階の11・12・13・17・18診察室(及び禁煙外来)で診察を行います。具体的な受診方法については、名大病院の初診・再診受付手順に準じます。

外来表
  11診 12診 13診 17診 18診 禁煙外来
室原 大橋
(寄附講座)
鈴木 竹下
(検査医学)
因田  
竹藤 永田
(保健学科)
柳澤
(寄附講座)
小林 石井  
柴田
(寄附講座)
平敷
(寄附講座)
新保 坂東 因田 室原
(第4水曜午後)
近藤(和久) 平井
(保健学科)
森本 近藤(隆久)
(寄附講座)
海野  
森田 奥村 大内
(寄附講座)
松原
(愛知学院大)
古澤
 

※都合により代診になる場合があります。ご了承ください。

名大病院では、外来診療は原則予約制となっておりますのでかかりつけの医療機関から本院に「名古屋大学医学部附属病院診療申込書」(以下:申込書)にて連絡を入れていただき、かかりつけの医療機関から、本院に申込書をファックスしてもらうことにより初診予約を取ることができます。

受診日時の設定につきましては直接患者さんと本院との打合せが必要です。
詳しくはかかりつけの医療機関でおたずねいただくか、名大病院のホームページをご覧ください。

ページトップへ戻る

診察日

月曜日~金曜日 (土日・祝祭日を除きます)

受付時間
[初診および予約のない場合]
 午前8時30分~午前11時00分
[予約の上、来院される場合]
 予約のお時間にお越しください。

ページトップへ戻る

診察室

名大病院外来棟2階の11・12・13・17・18診察室、及び説明室(禁煙外来のみ)

ページトップへ戻る

受診方法について

初めて受診される場合

新患受付に、診察申し込み書、保険証、紹介状を提出して下さい。診察カードを発行し、受診登録を行います。
紹介状をお持ちでない場合は、別途料金(4200円)を頂きますが、紹介状がない場合でも勿論受診を受け入れておりますので、安心してご来院ください。また、他の病院で行った心電図・胸部レントゲン写真・CT写真、検査データの資料もありましたら、初診時にご持参ください。これらの資料がありますと、無駄な検査をすることなく、より早く適切に診察を受けていただくことができます。お持ちにならない場合には、他院ですでに受けられたのと同じ検査を新たに受けていただくことがありますのでご了承ください。
次回以降の診察時には、予約の上、ご来院ください。

予約のうえ、来院される場合

外来診療棟1階の自動再来受付機にて受付をお願いいたします。

予約のない場合

再来受付カウンターにて受付をいたします。
基本的には予約の患者様が優先となりますので、お待ちいただくことが予想されます。あらかじめご了承ください。
なお、体調の悪い患者様は、受付、または看護師までお申し出ください。

セカンドオピニオンをご希望の方

当院ではセカンドオピニオン外来が独立して稼動しております。
現在のかかりつけ医の診断・方針に対して、別の専門医が医学的見地からその診断・方針が正しいか、他の選択の余地があるか否かなどの助言を聞いた上で現在のかかりつけ医での治療の継続を希望されている患者さんは是非こちらにご相談ください。患者さんご本人が原則ですが、同意書があればご家族による相談も可能です。

セカンドオピニオン外来へはかかりつけ医からの紹介状(これまでの経過や治療内容などを記したもの)をお持ちください。そうでないと、正確な病状把握ができず、十分にお答えできないことがあります。これらの資料がありますと、無駄な検査をすることなく、よりスムーズに診察を受けていただくことができます。また、他の医療機関で行われた検査などについても可能な限り持参していただく様お願いします。
相談は完全予約制です。

受診手続き

名古屋大学医学部附属病院病診連携室(052-744-2825)へセカンドオピニオン外来での相談希望をお申し出ください。

受付日時:月曜~金曜日(土日・祝祭日・年末年始を除く) 8時30分~15時00分

名大病院のセカンドオピニオン外来のご案内ホームページも参照してください
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/hospital/1385/1512/secondopinion.html

セカンドオピニオンの提供が不可能な場合

  1. 最初から、本院への転院をご希望の場合
    ※このような場合は、本院の一般外来を受診してください。
  2. 医療訴訟や医療苦情に関する相談
  3. 医療費の内容や医療給付に関わる相談
  4. 亡くなられた患者さんを対象とする相談
  5. 特定の医師、医療機関への紹介を希望されている場合
  6. 相談内容が本院の専門外である場合
  7. 診療情報提供書や検査資料等を持参できない場合
  8. 予約外での来院
  9. 相談の内容によっては、セカンドオピニオン外来よりも本院の一般外来をお勧めする場合があります。

ページトップへ戻る

医療関係の方へ

医局について

研修プログラム

スタッフ紹介

研究について

連携病院

学会・研究会

同門会へのログインはこちら

お問い合わせはこちら